【江戸川区】昭和2年創業!和菓子『金時』の上品ないちご大福、どらバターサンドを実食!

平和橋通りを挟み江戸川区役所の斜め向かいにある和菓子屋さん『金時』に行ってきました。

調べてみると、なんと昭和2年創業!!

あと5年程で100年の歴史に到達する老舗の和菓子店でした。

筆者の祖母が生まれる前よりもずっと前から和菓子を作り続けてきた『金時』。

とても感慨深い気持ちが込み上げてきます。

和菓子 金時しみじみしましたがテンションを切り替えて、お店に貼られていたいちご大福とどらバターサンドの商品紹介に誘われて店内に入ってみました!

和菓子 金時 告知

扉が開くとすぐにショーケース内にずらりと並ぶ生の和菓子がお出迎えです。

お団子に大福、どら焼きに桜餅!

和菓子 金時 ショーケース

扉の右側のショーケースには創作和菓子や抹茶ロールも発見!

丁寧に表現されたお雛様の和菓子はひな祭りに向けてピッタリです。

和菓子 金時 ショーケース

和菓子以外にもお煎餅などもあり、朝から手土産やおやつを選ぶ地元の方の来店が続いていました。

実は筆者、この日の前日14時頃にもお邪魔しています。

その際にはショーケース内の商品は見事に完売。

電話でお取置きもしてくれますが、見て選びたい方は午前中の来店をおすすめします!

この日は開店直後に来た甲斐があり『金時』にてお目当てのあんバターサンドといちご大福の2品を無事購入することができました!

早速いちご大福から頂いてみると、作りたての柔らか〜い大福餅が伸びやかで幸せな食感..!

写真では見えにくいですが白餡が入っています。

いちごは福岡県糸満市のあまおうを使用!

甘さ控えめの滑らかな白餡に伸びの良い大福、香りの良いジューシーな甘いいちご。

シンプルで丁寧で贅沢ないちご大福でした!

いちご大福は季節限定で3月下旬までの販売だそうです。

それまでにまた食べたい1品でした。

和菓子 金時 苺大福とどらバター焼き

あんバターサンドは見た目の通りどら焼きの皮に餡子とバターがサンドされています。

一口いただいてみると優しい甘さの餡子に口の中で溶けていくバターがコクを増していき絶品!

時折感じる塩っけが甘さを引き立てています!

後で調べてみると、サンドされているカルピスバターに柚子塩が少々振られているそうです!

素材にもこだわったどらバターサンド、美味しくいただきました。

ドラバターサンド

お店の公式Instagramでは季節限定の和菓子の紹介が投稿されています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 和菓子 金時 (@wagashi_kintoki)

歴史ある老舗の和菓子店『金時』!

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

和菓子『金時』の場所はこちら

2022/02/27 07:30 2022/02/27 09:00
ayana

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集